『千倉=自転車で生活できるまち』づくりへ

千倉まちづくり倶楽部では現在、(仮称)里山ハイキングマップを作成中です。
この地図を手に、千倉の里山を多くの方々に楽しんで頂きたいと思っております。
その作業もやっと素案ができ上がり具体的な作業に入るなか、国道410号線が非常に危険な道路であるという事に気づいてまいりました。
この道路は両側に商店街が立ち並ぶ千倉町の大動脈といえる道路です。しかし、道幅が狭く車の往来によってお年寄り、子供達が安心・安全に歩行することが容易でない道路です。また観光客も気軽に買い物を楽しむこともできません。
このような状況を改善し、多くの方々が安心・安全に利用できる道路にしていきたいと思い私達千倉まちづくり倶楽部では、この国道410号線の一部区間を歩行者、自転車優先の道路にすべく運動をしていきたいと思います。

里山道はゆっくりと歩くことを楽しむ道、国道410号線は生活道として人が行き交う道、海際の県道257号線は車の道、として住み分けが充分可能と思われます。
また、船を使った海上タクシー・自転車タクシー・町専用自転車の自由な使用(自転車ステーションを町内各所に設ける)など・・・新たな交通手段の創出は観光客の増加を促すものとなるでしょう。

この運動は多くの方々の賛同とご協力また関係者との前向きな議論を重ねることによって実現されていくものと思っております。この運動を少しでも前進させることによって車優先のまちではなく、人と自然を優先したエコシティーを目指してみませんか。
そして、商店街の活性化とお年寄り、子供達の安心・安全の為にもみんなで協力して実現したいと私達は考えます。

《 案 》
その1: 緊急車両、路線バス、介護関連車両、
店舗の荷降ろし以外の車を完全に通さない案
その2: 一方通行にして歩行と自転車道を広げる案
その3: 一方通行の方向を時間帯でかえる案
その4: その他の案

協力者・賛同者を募っております。
ご意見と合わせてノートにご記入ください。

千倉まちづくり倶楽部 事務局
Address:千倉町北朝夷212-1エストプラザ内
Tel/Fax:0470-40-1510  代表:眞々田淑江