■     2010年 3月竣工 OO邸 (レポート日 2011年 8月)     
   
  【ON邸 データ】 
  ・所在地   :  東京都  ・竣工    : 2010年3月  
  ・家族構成  : 夫婦 + 子供1人 ・構造    : 木造2階建  
  ・敷地面積  :  142u(42坪)  ・延床面積 :  111u(33坪)  
  ・備考     : オール電化住宅  
   
  Q1 : 1年間お住まいになられてみて、全体的な感想をお聞かせください
   
 A1 : とても風の通りが良いですね。以前の住まいはマンションでしたが、風が抜けず困っていました。
  新居に移ってからは、家の中で、自然の風を気持ちよく感じることが出来て嬉しいです。
  夏でも家族が集まる時以外は、エアコンに頼らず、扇風機と自然風だけで過ごせています。
  風が抜けるので暑さをあまり感じませんね。 
  冬は、南側の高窓から、LDKの奥まで日が入るので、天気の良い日中はエアコン要らず。 
  冬の朝には床暖房のタイマー機能を上手く利用して、台所を暖めておくと快適です。 
   
  Q2 :  具体的に使いやすいなと感じられた所(部屋、家具等)がありましたら教えて下さい
   
 A2:  玄関納戸は買い物用のバックや傘、日用品のストックなど、靴以外の収納にも便利に使用できて助かります。
 おかげで玄関がすっきり出来て良いです。
   また、玄関に造り付けたベンチは、靴紐を結ぶときに腰掛けると高さもちょうど良く、主人のお気に入りです。
   
          ←玄関造りつけたのベンチ
   
   
  Q3 :  家の中で好きな場所がありましたら教えて下さい(複数回答) 
   
 A3-@ :  キッチンにある東側の窓辺が大好きです。窓からの眺めがすばらしく、
   公園の緑が借景となって季節の移り変わりを感じることが出来ます。特に春には満開の
   桜がみごとで、キッチンからお花見気分が楽しめます。
   朝キッチンに立つと、この窓から気持ちの良い朝日と爽やかな風が入ってくるので、 
   毎日すがすがしい気持ちで一日をスタートできます。 
   
     
 
 
 
 
   
 A3-A :  特注の変形テーブルは、新築計画時の希望が叶いました。 
   友人を4〜5人お招きする時も困りませんし、普段はテーブルで読み物や書き物をしても、 
   スペースがひろいので、途中で書類を片付ける手間なく食事の準備が出来ます。 
   多目的に自由に使えるテーブルは、家族が集まる場所です。 
   
   
   
A3-B :   黒木さんから提案いただいたタイルや淡い黄色やブルーの壁などの色使いが大好きです。 
   外壁と板塀の組み合わせなども、それぞれの色合い・風合いを楽しんでいます。 
   
   
   
  Q4 :  お住まいになられてから感じられた変化はありますか
   
 A4-@ :  ますますお掃除が好きになりました。バスコートから良い風が入ってくるので、
   水周りもジメジメせず、タイルなどのお手入れがしやすいです。
   バスコートのデッキは、お掃除の時に洗面器などバス用具を干すスペースにも利用できて便利です。
   また、節水タイプのトイレのおかげか、水道代が3000円程安くなりました。 
     
 
   
  【設計担当者コメント】 
   O様は、設計相談時、コンクリート造のマンションから、木造の戸建住宅へと移り住む時の
   暑さ寒さの変化についてのご心配をお話さされていました。2階にLDKを設け、
   屋根の断熱と熱気を抜く空気層を配慮することと、風抜き窓を計画することで、ご心配点を配慮しました。
  1年を経ても、お引渡し時と変わらずキレイに住まわれているご様子に驚きました。
   今回のお話の折に、奥様から「鏡と、水栓などの金物類は、いつもピカピカに磨いておくようにしているのですよ」
   とお話を伺い、丁寧にお手入れをされているO様のご様子が家の美しさに反映されているようでした。
   日々の暮らしぶりや使い勝手を楽しくお話しいただく中で、たくさんの貴重なご意見をいただきました。
   ありがとうございました。(井上)
 
 
 
  OO邸の竣工写真は コチラ (スライドショーとなっています,再生ボタンを押すと5秒ごとに自動で写真が切り替わります)
 
 
TOPに戻る
 
  <close>   



---- 当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください。---- CopyRight 2010 SKYLAND Minoru Kuroki All Rights Reserved.