■     2011年 4月竣工 S邸 (レポート日 2012/06/03)     
   
  【S邸 データ】 
  ・所在地   :  東京都  ・竣工    : 2011年4月  
  ・家族構成  : 夫婦 + 子供3人 ・構造    : RC造  
  ・延床面積 :  70.13u(21.21坪)  
   
   
  Q1 : 1年間お住まいになられてみて、全体的な感想をお聞かせください(複数回答) 
   
 A1-@ :  家族が居間に集まるようになりました。(ご主人、奥様、お嬢様共 同意見) 
   
    
  ↑居間からデッキテラスをみる               ↑食堂から居間とデッキテラスをみる 
   
   
A1-A :  夏の午後でもエアコンがほとんどいらないほど涼しくて、風通しもいいです。
    また、冬も暖かく過ごせることができます。電気代が安くてびっくりしています(ご主人、奥様) 
    ※ページ最後にTOM邸の1年間の電気代一覧を掲載しています。
   
  (設計担当者コメント)  TOM邸ではすべてのサッシのガラスをペアガラスにしており、
               断熱材は吹込断熱材,セルロースファイバーを使用しています。
   
   
 A1-B :  収納が多く、雑多な物も収納できている(奥様) 
   
   
  Q2 :  具体的に使いやすいなと感じられた所(部屋、家具等)がありましたら教えて下さい(複数回答) 
   
 A2-@ :  2階に設けた室内の物干し場です。スペースも十分で外から洗濯物を干しているのが見えません。
    また、南側にあるのでよく乾き、干すのも取り込むのも室内なので楽です。(奥様) 
   
     
  ↑ 物干室の窓の位置 
       型板(曇り)ガラスになっているので
       道路から洗濯物が見えない。
 
 
 
 
 ← 2階平面図 物干室位置
   
   
 A2-A :  お風呂が広く、お手入れもしやすいです。(奥様)  
   
     
 
 
 
 ←浴室内にも天井までの窓を
   設置し、下の2枚の窓は換気、
   通風のために開閉可能です。 
 
  ↑洗面室から浴室をみる             
   
   
  A2-B :  洗面・脱衣室に設置したベンチが大変便利だと感じています。座るのはもちろんですが、
    タオルや洗濯物を一時的において置くのに便利なんです。(奥様、お嬢様)  
    
   
  A2-D :  階段の足元に設置していただいたフットライトがとても便利でした(奥様) 
          
 
 
 
← 青い矢印で示したフットライト、夜暗くなると点灯します。 
   夜のトイレ時に便利。取り外すと懐中電灯にもなります
   LED電球なので一晩中点灯し続けても電気代は
   ほとんど気になりません。   
   
   
  A2-E :  キッチンのカウンターは立ち上がりをつけるか迷いましたが、
   フラットにしてよかったと思いました。(奥様)  
   
     
   
 
 
 
←食堂とキッチンを見る 
 
 
  (設計担当者コメント) キッチンの作業台フラットにすることによって、  
               視線が通り、キッチンと食堂がひとつながりになります。
   
  A2-F :  主寝室のPCコーナーが便利です。将来リタイヤした後、この場所が居場所になりそうです(ご主人)
   
     
 
 
← 2階主寝室 PCコーナーの右に引き出し収納があります。  
   また上部には本棚があります。  
 
 
   
  Q3 :  家の中で好きな場所がありましたら教えて下さい(複数回答) 
   
 A3-@ :  やはり居間ですね!(ご主人、奥様、お嬢様共 同意見) 
   
   
 
 ←居間から食堂をみる。 
   天井両サイドは間接照明としている。  
 
   
   
 A3-A :  前面道路と敷地の境界上にあるゲートです。
    ゲートの部分も家の一部となり、家が広くなったように感じます(ご主人)
   
     
   ↑敷地の幅いっぱいの長さがあるゲート (約10m) 
   
  (設計担当者コメント) ゲート部分の仕上げを建物本体の仕上げと合わせているので、 
               建物本体との一体感が生まれています。
   
   
  Q4 :  お住まいになられてから感じられた変化はありますか(複数回答) 
   
 A4-@ :  家の注目度がUPしたように感じ、よりこの建物を維持していくという気持ちが高まりました(ご主人) 
   
   
 A4-A :  間取りだけではなく、家具も家の雰囲気を決める大切な要素なんだと感じました(ご主人) 
   
      
  ↑キッチンから食堂・居間をみる     ↑食堂と居間をやわらかく仕切る家具。
                                       浮いている家具の塗装はカシュー塗
   
   
  Q5 :  その他 気がついたことがありましたら教えてください(複数回答) 
   
  A5-@ :  今回自分たちの家を建てるにあたり、家の設計というのは部屋や窓の位置をただ決めているのではなく 
    我々の生活を設計してもらっているんだということが住んでみて感じました。黒木さんには
    打ち合わせの時間だけでここまで我々の生活を感じとっていただけたのはやっぱりプロだな、と
    感じました。特に1階の居間は南側が前面道路に面していて、以前住んでいた住宅は道路側に
    大きな窓があったが、今回のプランはデッキテラスに面した東側に大きい窓をご提案いただきました。
   道路側の人通りも気にせず窓を開けることができ、外部のデッキテラスも居間の一部になるように感じて、
   実際生活してみて大変心地よく満足しております。(ご主人)
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←前面道路、居間、デッキテラスの 
  位置関係 
   
   
     
 
←1階居間から東側のデッキテラスをみる。  
  ご主人は天気のよい日には写真のオレンジの椅子を  
  デッキテラスに置いて読書を楽しんでいるそうです。   
 
   
  A5-A :   総工事費も思い通りだったことも大変満足しております。(ご主人) 
   
   
   
 【担当スタッフからのコメント】
 
  TOM邸は最初にご提案させていただいたプランを気に入っていただき、大きな変更もなく
   進めていくことができました。 
   室内に設置する家具(居間ソファー、ダイニングセット等)も我々がショールームに
    同行させていただき、形や大きさや素材、色など設計した室内にあわせて
   ご提案させていただいたくことができました。1年点検でお伺いした際、 とても室内がきれいで
  物の少なさにも大変おどろきましたが、ご家族の皆様の笑顔がそれにも増して印象的でした。(森田)
   
 
  TOM邸の竣工写真は コチラ (スライドショーとなっています,再生ボタンを押すと5秒ごとに自動で写真が切り替わります)
 
 
  ↓↓↓ 【 ※TOM邸の電気代一覧 】  ↓↓↓    
   
  基本データ   
 ・所在地  :  神奈川県   ・竣工    : 2009年5月   
 ・家族構成 : 夫婦 + 子供2人   ・構造    : 木造2階建 
 ・敷地面積 :  140.26u(42.43坪)  ・延床面積 :  129.25u(39.10坪) 
 ・備考    : オール電化住宅(電化上手)  
 ・設備    : エコキュート、電気式床暖房(約10帖分) 、エアコン5台 、 IHクッキングヒーター等  
 ・契約容量 : 10KVA 
 
 年・月   電気代
H21. 6 9,531 円 
H21. 7 9,537 円 
 H21. 8  8,648 円 
 H21. 9  9,277 円 
 H21.10  9,372 円 
 H21.11 13,015 円 
  H21.12  17,165 円 
 H22. 1  23,852 円 
 H22. 2 21,875 円 
 H22. 3  18,221 円 
 H22. 4  18,243 円 
 H22. 5  11,095 円 
合計 169,831 円 
                月平均    14,152円/月
 
 
TOPに戻る
 
  <close>   



---- 当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください。---- CopyRight 2010 SKYLAND Minoru Kuroki All Rights Reserved.